為替変動要因

2016年02月 のアーカイブ

2016年2月25日 10時22分30秒 (Thu)

本日25日は休業致します。

本日25日は休業致します。積雪のため本日休業致します。

2016年2月20日 17時41分17秒 (Sat)

22日休業のお知らせ

22日休業のお知らせ2月22日は休業致します。23日と24日はワンコの足湯は入れません。人用の足湯は入れます。

2016年2月20日 17時40分34秒 (Sat)

22日休業のお知らせ

22日休業のお知らせ2月22日は休業致します。22日から24日はワンコの足湯は入れません。人用の足湯は入れます。

2016年2月18日 14時11分54秒 (Thu)

工事終わりました

ワンコの足湯の工事が終わりました。
19日からワンコも足湯に入れます。
img_20160218-141330.jpg

2016年2月16日 19時15分03秒 (Tue)

CDプレーヤーの音飛び

今日は寒かったですね。お隣さんは寒風のなか良く乾くと干しイモ作りに忙しそうです。
我が家のピリー君は散歩に出ると干しイモの棚の前でお座りをして
おやつをもらうのが日課になりました。
 
さて管理人は数年ぶりにTSUTAYAさんの会員を更新して
大好きな徳永英明 VOCALIST 6をレンタルしてきました。
ところが音飛びがひどい。別のCDも音が飛ぶのでプレイヤーが悪いようです。
古いので修理は受けてもらえません。
自家修理する事にしました。
 
プレイヤーは同僚からのいただき物で1990年製の パイオニアのPD-2000LTD です。
img_20160216-195553.jpg
調べてみたら当時3000台限定生産の高級品でした。 
B級オーディオファンさんのHPに詳しく解説されています。
 
ネットで 音飛びで検索すると沢山ヒットしますが具体的なものは有りません。
手順としては レンズクリ−ニング ピックアップ スライド部分の掃除と注油
レ−ザー出力アップ トラッキング調整の順でやるようです。
レ−ザー出力アップ トラッキング調整はどのVRが該当するかわかりませんし
専門知識がないと無理ですね。
アナログ基板の3つの半固定VRが怪しそうですが
無限地獄に落ちそうなのでやめときます。
 
修理に入ります。 いつもの様に自己責任でお願いします。
  1. レンズクリ−ニング

    無水アルコールで拭くそうですが無いので綿棒で軽く拭きましたが変化有りません。

    もう一度拭くとアナログレコードのスクラッチ音みたいなノイズが入ります。

    さらにもう一度そっと拭くとノイズはなくなり音飛びも若干頻度が減りました。

    (部屋でたばこを吸う方は空拭きでは汚れは落ちないそうです)

 2. ピックアップ スライド部分の掃除と注油
   手でピックアップをスライドさせると何となく抵抗を感じます。
   丸いスライドシャフトと平たいスライド部4本を綿棒で良く拭きます。

img_20160216-201217.png

 シリコングリスが無いのでCRC5―56を綿棒につけて塗ります。
 音飛びが半分くらいに減りました。
 ​気を良くしてもう一度掃除と注油を繰り返して完璧に治りました。
 
驚いた事に試聴してみると音に厚みが出て低音がすごく出るようになりました。
トーンコントロールをフラットにしても十分になりました。
左右の分離、定位も良くなりました。これでしばらく楽しめます。​
 


ブログ

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829

アーカイブ

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数